エンジン回り ロードスター

ロードスター(NA8C)点検

福岡より点検のロードスター(NA8C)。

大雨の中、ありがとうございます。

最近、「点検をお願いします」とか「中古車屋さんで購入したが一度診てもらえますか?」

という連絡がよくあるような気がします。

今回の福岡のオーナーさんは、「痒い所に手が届くような点検を・・・」

と言われました。確かに、一言で点検と言ってもリフトで上げてちょっと見るのも点検。

走行距離、今までのメンテナンスレコード、オーナー歴など聞いた上で

ポイントを抑えて進めるのも同じ点検。やはり車齢30年近くともなると

後者のような点検が必要になってきますよね。

上のNA8Cは、18万キロと距離は少し伸びてますが2007年に購入されて

トラブル知らずのようで、優秀な個体。

テスト走行でも、足回り、機関ともに好印象でした。

がしかし、見つけてしまいました。クラッチレリーズシリンダー。

ブーツからのフルード漏れ。もしかしたらマスターも・・・と思い

確認するとやはり漏れが・・・。

つい最近も25万キロのNA6のクラッチが切れなくなり、ギリギリセーフで

うちに駆け込んで来た個体がありました。

クラッチフルードは満タン、一見問題ないのですが、両シリンダーがアウト。

今回のNA8Cは購入して一度も交換していないとのことなので、

少なくとも15年は未交換。在庫もあったので即交換をお勧めしました。

左が旧レリーズシリンダー。右はNEWマスターシリンダー。

他は、急を要するような修理等なく、エンジンオイル交換して完了。

オーナさん、「来てよかった」と・・・。

嬉しい一言ですね~。

無事ご自宅に帰られたメールも頂きました。

次はタイミングベルト交換でしょうか。。お待ちしております。

-エンジン回り, ロードスター
-, , ,