エンジン回り ロードスター

ロードスターエンジンオーバーホール

およそ5年ほど前にボディーをレストアした鹿児島のオーナーさんのNA6CE。

200000キロを迎え、オーバーホールとなりました。

ず~っと気にされていたエンジン。ようやくですね。

オイル消費は無さそうでしたが、距離からすると是非ともやっておきたいメンテナンス。

NA6はガスケットからのオイル漏れがですね~。

このガスケットをメタルに出来るし、当然ですがオーバーホールはいいことずくめ。

ヘッドはいつも通り面研、シートカット。

左は新品バルブステムシール、右はリフェース、すり合わせを終えたバルブたち。

バルブスプリングは新調です。

ラッシュアジャスタも新調。

そして腰下は。。待ってました!0.25オーバーサイズピストン。

これから20年?よろしく!

コンロッドも揃いましたよ~。

ピストンを圧入。右はメインとロッドのベアリングを取り付け、クリアランスを測っている画。

一気に組み上げて行きます。オイルポンプやウォーターポンプ、

Oリングやガスケットなどこれを機に可能な限り交換です。

スロットルボディーも外して洗浄。画像のは洗浄前ですね。アフターを撮影してませんでした。

ヘッドカバーは、ご近所のY氏作成の結晶塗装。オーナーさんよりオファーがあった模様。

クラッチ回りも全て新調。

くたくたのクラッチホースもここぞとばかりに交換。

どちらが新品かは分かりますよね。。

ほぼほぼ必ず起こるカプラー割れ。というか割れてました。

ただ刺さっているだけ・・・。新品カプラーを用意して交換。

こちらもオーナーさんから要望のあったブレーキマスターシリンダー回りのリフレッシュ。

おお~!輝いてます!傷が入らないように慎重に取り付け。

エンジンとその周辺、完成です。

燃料ポンプの交換もありました。タンク内は想像通りグッド!

メーターゲージユニットも交換。入荷に少し時間掛かったのですが、

この機会を逃したくなく、我慢して待ちました。

いつものテストコースへ。左の画像凄くないですか?ボンネットがいい雰囲気に。。

トータル150キロ走行し、完了となりました。

16日に納車予定!オーナーさんのリアクションが楽しみです。。

-エンジン回り, ロードスター