ビート ミッション回り

ビートミッションオーバーホール

熊本よりビートのミッションオーバーホールで入庫です。

症状としては、ミッションからの異音大(ガリッ!と大きな音がしたなど・・・)。

ミッション周辺からのオイル漏れ。

クラッチを繋ぐときの違和感。

なかなかやりがいのあるオーバーホールになりそう。

画像では分かりにくいですが、ミッション下、オイルパン、セルモーター周辺

が結構オイルまみれ。この感じだとリアシールかな・・・。

しかし、リアシール、漏れてませんでした。

てことは、ミッション側からの漏れになります。

原因はこれですね。メインベアリング。ちょっと違和感あるの分かります?

これだけインナーレースがオフセットしていると、もうグラグラです・・・。

このベアリングのすぐ横のオイルシールからの漏れです。

取り外したメインベアリング。

マグネットが凄いことになってますね。

それからバキッと言ったのはこれかと。

レリーズベアリングにあるフォークのガイドが折れてます・・・。

左が本来の形。珍しいですね~。

レリーズフォークの跡がずれているのがよく分かりますね。

こちらも画像では分かりにくいのですが、左が付いていたもの。

よく見ると減り方がおかしいです。

右のうちの在庫と交換しておきました。

洗浄した各ミッションとデフのパーツ。

肝心の、ギア、シンクロ、スリーブの状態は、5速が一番摩耗してました。

いつもはリューターで整えたりしますが、今回はオーナーさん、新品を

用意されてました。素晴らしい。

各ベアリングや、1-2・3-4・5のシンクロセットたち。

カウンターシャフトにメインシャフト、組んで行きます。

あのメインベアリングを圧入。

あの異音からは解放です。

スラストクリアランスを測定して問題ないことを確認し、

ラストスパート。

異音、クラッチの違和感、オイル漏れ、全て解消されたのを確認して

お渡しです。喜んでもらえました。

いつもありがとうございます。Hさん、またお会いしましょう~(笑)

-ビート, ミッション回り
-, ,