エンジン回り ロードスター 機関系 車検

タイベル~ECU

先日登場頂きました1万キロ弱のVスぺ。

タイミングベルトとその周辺のメンテナンスが完了しました。

走行は少ないですが、さすがにタイミングベルトやホース類など、硬化しており

手を入れるタイミングとしては遅すぎるくらいだったかもです。

こちらはヒーターホース。

ラジエターホースやヒーターホースだけでなく、

矢印のオイルクーラーに繋がるホースやクランプも全て交換していきます。

NA8Cでは、このオイルクーラーからヘッド裏に繋がるホースの根元部分で

腐蝕しているのをよくみますので、ぜひ手を入れておきたいですね。

それにしても、ウォータージャケット内、とてもキレイ。

こちらはウォーターポンプ。

勿論、カムシールやクランクシールも交換です。

タイミングベルトフロント側のカバーもまるで新品。

1/1スケールのプラモデルを組み立てているような感じです。

タイベル周辺は完了しまして、テストを終えました。

そして次はECUの予防対策に入ります。

昨年は1か月に3台、NA8CがECU不良で運ばれて来た月が

ありましたので、ぜひ手を入れておきたい部分です。

かなり前に昭和56年くらいのカリーナを持っていたのですが

それのECUが不良で、どこの専門業者に送っても絶対に修理は無理・・・という返答。

走行距離も7万キロくらいで錆もほとんどなくすばらしい個体だったんですが、

転がすことが出来ない。キャブも考えましたが車検が・・・。

ただ眺めることしか出来ないんです。

ECUはおおごとになる前に対策しておいた方が良いです。

しばらく動けませんので、こちらで保管。

ECUが返ってきましたら、お渡しになります。

オーナさん、ご期待ください~。。

-エンジン回り, ロードスター, 機関系, 車検
-,