ビート 機関系

たま~にエンスト?

タイトルの通り、稀にエンストする・・・というビートのお話し。

元々、オイル消費過大、ミッションの2速が入らないというお悩みでご相談頂いていたのですが、そういえばエンストをたまにするんですよ~。

でもすぐに掛かるんです・・・。
とオーナーさん。

「この前なんか高速で止まってしまって・・・」
こ、怖いですね。

一般道で止まることは何度も経験してますが高速ではさすがに無いです。凍り付くでしょうね~。

どうもエンジン、ミッションよりもエンストをまず直さなければこの個体で楽しむのは厳しそう・・・。
でも、話からするとどうもイグニッションスイッチのような。

それで、すぐに確認してみたのですが、先客が・・・というか既に新品に交換されており・・・。
ばらしていくうちにお~なんかキレイだぞ~っと感じてたんですが・・・。

ん~違うか~。たま~にってのが整備士泣かせですね。

で、数日テスト、テスト、テスト。
エンストしません。ん~こりゃとりあえずエンジン、ミッションからやるか~。

でもあともうちょい走ってみよう。

そして最後の走行で出ました!エンストです!

エンストして喜ぶなんて変な感じですがやっと症状が出てくれたので嬉しくなります。

貴重なエンスト。どういうタイミングなのか点火系か燃料系か情報収集に集中します。

やはりイグニッションスイッチ?

しかしどう見ても新品。

最近は、メジャーな箇所はどの個体も殆ど対策されてる感じがします。トラブルがその域を超えるようになったというか、このブログでも出していないネタが何点かあります。

30年選手ですもんね~。トラブルも手ごわいです。
ネットで検索~では済まなくなってきたというか。

で、肝心のエンストですが、点火系も燃料系も違う。
どうも点火、燃料の感じとは違い、ストールする時のタイミングがバラバラでいきなりストンと・・・。

掛けるときは何事もなかったかのように掛かる。
やはり電装系ですよね。それでイグニッションスイッチを疑ったんですが違う。これは時間掛かる予感。

何度もテストするうちに結構な頻度でエンストするようになってきました。最後にはなんとストールしたと思ったらすぐに復旧。いいヒントをくれました。

どうもカプラーが外れ掛かっているのと似てます。
そしてエンジン周辺のカプラーを全て点検。

問題なし・・・。「だよね~~」と内心。

あ!ヒューズだ!

初歩的なところを見過ごしてました・・・。

見つけましたよ~。これです。

バッテリーからイグニッションスイッチの間にある50Aヒューズ。完全には飛んでなくクラックが入っている程度(余計に分かりにくいです)。
過去に何かの作業の際、一瞬短絡させてしまったか何かでしょうか・・・。

すぐに交換してまたテストです。エンストは無くなりました。

や~っとこれで心置きなくエンジン、ミッションに取り掛かれます。

走行距離は240000キロ。30年。

オイル漏れは勿論ですが、ヘッドガスケットが抜けかかっていたり、メタルの赤が出ていたりと全体的に疲れ切っています。

クラッチも、まるで今日この日に交換されるのを知っていたかのようなジャストなタイミング。

きっちり最後まで使い切ってます。

ヘッドは平面研磨にバルブリフェース、すり合わせシートカット、ステムシール交換などなどいつもと同じメニュー。

今回、バルブスプリングは新調。さらに10万キロは頑張ってもらわないとですね。

続いてブロック側。

合口隙間測定してNEWピストンを圧入。

勿論メタル合わせも行います。今回はスムーズに行きました。

オイルポンプ、リアシールも新調です。

最近、このリアシールで泣かされることが多く・・・。

いつかネタで話せたらと思います。

エンジンの画像はここで終わってました。

撮影、本当に大変なんです。

続いてミッションです。結構楽しみにしてました。2速が入らない。この個体で2台目です。

1⇒2はOKなんですが3⇒2がNG。
3に入れたら最後、カッコよくシフトダウン!は不可能。

止まって2に入れるか延々と3以上で走り続けなければなりません。

シンクロもヘタってますが、特にスリーブのギアとのかみ合い部分。

もともと三角になってますが、だんだんと頭が摩耗して台形になってきます。4速もかなり摩耗してました。

こちらが1-2のシンクロセット。これでカッコよくシフトダウン出来ます。

メインシャフトの上にあるのが3-4のシンクロセットと5のセット。

組み上げ、完成です。

エンジン、ミッションが自分たちの仕事場に戻ります。

そうそう、あのクラッチも全て新調です。

オイルまみれだったケースもキレイに。

ブラストも検討はしてるんですがね~・・・。でもリスクが・・・。

そして昨日、無事お渡し出来ました。

すんなり行っているようですが、テスト、テスト、テストです。

どこまでやるのか。自分次第なので、これでOKだと判断すれば終わりですが、やはり自分が毎日乗る車両ではないので不安です。なるべく乗っておきたい。

で、閉店間際にご連絡があり、とてもうれしいお言葉を頂きました。
いや~至福の時ですよ~。たまりません。

今回はメールでのやりとりではなかったのでこのブログで初めてエンジン内部などを確認するオーナーさんです。喜んでくれるといいですね~。

-ビート, 機関系
-, , ,